• ホーム
  • 髪の毛を乾かすならドライヤー?自然乾燥?

髪の毛を乾かすならドライヤー?自然乾燥?

2020年02月01日

髪の毛を乾かすには大きく分けて二つの方法があります。
ドライヤーで乾かす方法と、自然乾燥する方法です。どちらにもそれぞれメリットとデメリットがあります。

自然乾燥のメリットは、手間がかからないこと。ほったらかしにして乾かす間に他のことができます。
乾燥しすぎずパサつかないことも利点です。熱によるダメージがないのもうれしいです。
反対にデメリットは、湿った髪や頭皮には雑菌が繁殖しやすくニオイやかゆみの元になることです。
濡れた髪はキューティクルが開きっぱなしになっているので傷つきやすく、特に枕と接触すると痛んでしまうし、寝癖もついてしまいます。
濡れたままで紫外線を浴びることもダメージの元です。朝シャンプーをして、乾かないうちに外出することのないよう注意しなければいけません。
濡れたままでのブラッシングも髪が痛む原因です。

ドライヤーで乾かすメリットは、開いているキューティクルを早く閉じた状態に戻し、髪の毛が痛むのを防ぎます。
また、乾燥させることで雑菌の繁殖も防ぎニオイやかゆみを抑えます。きちんと乾かすと寝癖もつきにくくなります。

反対にデメリットは何といっても熱です。
髪の大部分を形成しているケラチンは熱に弱く、60~70度でダメージを受けます。
一般的なドライヤーの温度は90~100度なので、日々のドライヤーの使用が積み重なるとダメージを与えてしまいます。
ドライヤーを使う時は髪から15~20cm離して使うといいでしょう。
ドライヤーの熱をあてすぎない対策として、タオルドライをしっかりしてドライヤーをあてる時間をできるだけ短くしましょう。

そのタオルドライにもポイントがあります。
ゴシゴシ髪どうしをこすり合わせると、枝毛の原因になってしまいます。優しく髪を包み込むように水分を拭き取ります。
ドライヤーの最後に冷風をあてると、キューティクルが閉じて髪の中の水分が逃げにく乾燥対策になります。
その他にも、髪が絡まりにくくなる、癖を伸ばして固定するなどのメリットがあります。

きちんと髪の毛を乾かさないと薄毛の原因となる

一日に抜ける髪の毛の本数は約50~100本程です。
シャンプーやドライヤーの後に落ちている髪の毛を見てびっくりすることもあります。
この本数だけ聞くと多いように思うかもしれませんが、人間の髪の毛は平均で10万本あるので、これぐらい抜けても心配する必要はありません。
新しい髪の毛がまた次々生えてきます。でも頭皮の状態がよくないと、抜ける一方で生えてこなくなるかもしれません。

頭皮を健康な状態に保つためにはきちんと髪を乾かすことが必要です。
ドライヤーを使うにしても、自然乾燥するにしても、きちんと乾かさないと髪の毛にも頭皮にもよくありません。
濡れたままにしておくと頭皮の水分が蒸発して冷たくなり、血流が低下します。
そうなると血行が悪くなり、頭皮に十分な栄養が届かなくなります。これが薄毛や抜け毛の原因につながります。
血行が良い頭皮は青白い色をしています。反対に赤みを帯びていると血行が悪い証拠です。

濡れていると血行が悪くなるだけでなく、雑菌が繁殖してこれも薄毛や抜け毛、かゆみ、炎症の原因となります。
冷えないように、雑菌が繁殖しないようにと考えると、素早くドライヤーで乾かしてしまうのがいいかもしれません。

ただ、高温を頭皮に当てるとダメージにつながるため、低温に設定すること、近づけすぎないこと、長く熱を当てすぎないことがポイントです。
同じ個所にドライヤーを当てすぎると頭皮が乾燥しすぎてしまい抜け毛の原因になります。
100%乾かしてしまわず、80%ほどでストップして髪や頭皮に必要な水分を保つことも大事です。
髪を乾かす時には以上のようなポイントを押さえて、抜け毛薄毛の原因を作らないように健康な頭皮を保ちましょう。

関連記事
正しいシャンプー方法と時間

頭皮の環境を整えるには様々な方法がありますが、中でも大事なのは、日常的に行っているシャンプーです。多くの人が毎日行う習慣なので、その積み重ねは時間が経つととても大きくなります。正しいシャンプーを行うことで、頭皮を守り、調子を整えることができます。シャンプーをする時にまず注意を払うべきはシャンプー前の

2019年12月23日
女性のためのシャンプーについて

髪を美しく保つためには、普段からのヘアケアが重要になってきます。しかし人によって髪質やヘアダメージの度合いが異なるため、自分の髪の状態に合っているシャンプーの種類を使い分けすることが重要になってきます。市販されている女性向けのシャンプーは大きく分けて3種類あり、高級アルコール系タイプと石鹸タイプ、ア

2019年11月14日
確実に育毛を望むならHARG療法

遅れれば遅れるほど回復に時間がかかってしまいますし、十分な回復が期待できなくなるケースもあります。女性の発毛にも大きな効果を発揮するといわれている治療法にHARG療法があり、治療を受ければ髪の毛が生えていたころの状態と頭皮ごと再現することができます。自然な働きだけで発毛が続くような方法ですので、根本

2019年10月06日
抜け毛予防には生活習慣の見直しが必要

抜け毛を予防したいのであれば、生活習慣の見直しが必要です。頭皮はデリケートですし、髪は生命維持とは関係がないため、間違った生活習慣を続けていると最初に抜け毛など髪への影響が現れてきます。抜け毛予防をしたいのであれば、健康的で規則正しい生活習慣を心がけましょう。運動不足も血行を悪くするのでよくありませ

2019年09月07日
卵巣の病気で抜け毛になることがある

日本人成人男性の5人に1人の割合で起こっている抜け毛。最近では女性の社会進出が進み、男性同様に夜遅くまで仕事をし、不規則な生活と不規則な食事内容にストレスで女性でも抜け毛で悩む方が増えてきました。ただ、中には子宮や卵巣の病気が原因となっていることも。抜け毛は病気の兆候かもしれません。生活習慣を見直し

2019年08月11日
女性の抜け毛になりやすいタイプ

女性の抜け毛の原因で多いのが、女性ホルモンの分泌量が減少することによるホルモンバランスの乱れです。妊娠・出産の時も女性ホルモンは減少しますが、この頃の乱れは一時的なものですので心配はいりません。しかし、加齢によって乱れたものは再び増加することは考えにくいので、適切なケアを行わなければなりません。加齢

2019年07月09日
女性の抜け毛は妊娠や出産も関係ある

女性も悩まされることも多い抜け毛ですが、妊娠や出産・産後のホルモンバランスの乱れなどが原因でも起こることがあります。特に体調が悪くなくてもシャンプー時に大量に抜けてしまう髪の毛にびっくりしてしまう人も少なくないようです。女性の妊娠・出産は体に想像以上に大きな負担をかけます。妊娠中の慣れない生活・思い

2019年07月26日
甲状腺機能が低下していると抜け毛の原因になる

女性の抜け毛の原因に、甲状腺機能の低下が関係していることもあります。甲状腺機能低下症という病気であり、放置してしまうと身体機能が低下して様々な辛い症状が現れます。その一つに抜け毛があり、他にもむくみや体重増加、倦怠感、疲労感、抑うつ、冷え症、白髪など様々な症状が現れます。甲状腺機能が低下すると甲状腺

2019年06月22日
健康な髪の毛は1ヶ月でどれくらい伸びるか

髪の毛の伸び方にも人によって速い場合と遅い場合があります。一般的な数値で見ると毎日0.3mmから0.4mmほど伸びていて、1カ月では1cm伸びるといわれています。これを知らないと、抜け毛対策をしてもなかなか効果が出てこないと不安に思ってしまいます。髪の毛はゆっくりと成長していくものですので、焦らずに

2019年06月06日
女性の1日の抜け毛の平均量はどのくらい?

近頃女性でも抜け毛に悩まされる人が増えていますが、その中には男性型脱毛症の症状も多く見られます。男性型脱毛症の場合は男性ホルモンによる影響を強く受けており、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素の働きでジヒドロテストステロンに変化すると、毛母細胞の活動に影響が出始めます。女性の体内

2019年05月22日