• ホーム
  • 女性のためのシャンプーについて

女性のためのシャンプーについて

2019年11月14日

髪を美しく保つためには、普段からのヘアケアが重要になってきます。
しかし人によって髪質やヘアダメージの度合いが異なるため、自分の髪の状態に合っているシャンプーの種類を使い分けすることが重要になってきます。

市販されている女性向けのシャンプーは大きく分けて3種類あり、高級アルコール系タイプと石鹸タイプ、アミノ酸系タイプです。

高級アルコール系タイプ
主にドラッグストアなどで販売されている比較的安価なシャンプーに分類され、高級アルコール系界面活性剤が配合されていることが大きな特徴となっています。
頭皮のベタつきなどが気になる方でもしっかり汚れが落とせる洗浄力の高い事が大きなポイントです。
しかし、頭皮を保護する皮脂まで落としてしまうため、頭皮を守る皮脂膜が作れなくなり、頭皮が乾燥してしまいフケやかゆみの原因になる危険があります。
石鹸系タイプ
地肌への刺激や負担が少ないため、高級アルコール系タイプに比べて洗浄力が低めだとされています。
しかし、石鹸系シャンプーはアルカリ性という特徴を持っているため、髪質が弱い方が利用するとキューティクルの剥がれの原因を作ってしまう恐れがあります。
また、きちんと洗い流さないことで地肌に石鹸かすが残ってしまうことで髪の毛の指通りが悪くなる恐れがあることから、きちんと洗い流す事が重要になります。
アミノ酸系タイプ
シャンプーの主成分が天然成分を利用しているので、地肌への負担が少なく洗浄力も高級アルコール系と石鹸系に比べると低い特徴があるため、地肌を守る皮脂を取りすぎてしまう危険もありません。
天然成分が髪にハリやコシを与えるだけではなく、保湿をしっかり行ってくれることから、抜け毛や髪のボリュームに悩む方でも安心して利用することが出来ます。
しかし洗浄力が低いことから、シャンプーの仕方によっては髪や頭皮の汚れがきちんと落ちない可能性があるため、痒みやフケのトラブルを防ぐためにも念入りにお手入れを行うことが重要です。

シャンプーによって髪質が変わる

女性は普段から髪にカラーリングやパーマを行っている場合が多く、ヘアダメージが蓄積している方が少なくありません。
ダメージを受けた髪質に洗浄力の高い物を使い続けてしまうと、キューティクルの剥がれが進行してしまうなど、髪質が変化してしまうため自分の髪質に合わせて適切なシャンプー選びを行う必要があります。
シャンプーには化粧品シャンプーと医薬部外品シャンプーの二種類があります。
化粧品に分類されるタイプは主にヘアダメージなどがなく、髪にツヤを出すなど更に髪質を向上させたいという方に向いているため、ヘアダメージが進行している場合やフケ、痒み、抜け毛、髪のボリュームの無さなどの頭皮のトラブルを改善することは出来ません。
そのため髪質や頭皮を良い状態に仕上げたいなら、厚生労働省が許可した有効成分が配合された医薬部外品シャンプーを利用することが重要になってきます。

医薬部外品の大きな特徴は、有効成分が配合されていることから、症状の防止や頭皮の衛生状態を保つ効果や、フケや痒みを防ぐ効果、頭皮や髪の毛の臭いを防ぐ効果などを期待することが出来ます。
頭皮と髪質のコンディションが良い状態に変わってくれば、頭皮の毛穴に汚れが詰まりにくくなり常に潤いが保たれるようになります。
自然と髪質も太くツヤとハリ、コシのある状態になり年齢とともに細くボリューム感が無くなってしまう髪質の悩みも改善していくことが出来ます。
特に育毛ケアを重点的に行いたいという方には、医薬部外品シャンプーの中でも女性用の育毛シャンプーやスカルプシャンプーと呼ばれる種類を選ぶようにすることで頭皮をケアしながら血行を改善し、毛根から髪の毛に栄養が届く状態にすることが出来ます。

関連記事
確実に育毛を望むならHARG療法

遅れれば遅れるほど回復に時間がかかってしまいますし、十分な回復が期待できなくなるケースもあります。女性の発毛にも大きな効果を発揮するといわれている治療法にHARG療法があり、治療を受ければ髪の毛が生えていたころの状態と頭皮ごと再現することができます。自然な働きだけで発毛が続くような方法ですので、根本

2019年10月06日
抜け毛予防には生活習慣の見直しが必要

抜け毛を予防したいのであれば、生活習慣の見直しが必要です。頭皮はデリケートですし、髪は生命維持とは関係がないため、間違った生活習慣を続けていると最初に抜け毛など髪への影響が現れてきます。抜け毛予防をしたいのであれば、健康的で規則正しい生活習慣を心がけましょう。運動不足も血行を悪くするのでよくありませ

2019年09月07日
卵巣の病気で抜け毛になることがある

日本人成人男性の5人に1人の割合で起こっている抜け毛。最近では女性の社会進出が進み、男性同様に夜遅くまで仕事をし、不規則な生活と不規則な食事内容にストレスで女性でも抜け毛で悩む方が増えてきました。ただ、中には子宮や卵巣の病気が原因となっていることも。抜け毛は病気の兆候かもしれません。生活習慣を見直し

2019年08月11日
女性の抜け毛になりやすいタイプ

女性の抜け毛の原因で多いのが、女性ホルモンの分泌量が減少することによるホルモンバランスの乱れです。妊娠・出産の時も女性ホルモンは減少しますが、この頃の乱れは一時的なものですので心配はいりません。しかし、加齢によって乱れたものは再び増加することは考えにくいので、適切なケアを行わなければなりません。加齢

2019年07月09日
女性の抜け毛は妊娠や出産も関係ある

女性も悩まされることも多い抜け毛ですが、妊娠や出産・産後のホルモンバランスの乱れなどが原因でも起こることがあります。特に体調が悪くなくてもシャンプー時に大量に抜けてしまう髪の毛にびっくりしてしまう人も少なくないようです。女性の妊娠・出産は体に想像以上に大きな負担をかけます。妊娠中の慣れない生活・思い

2019年07月26日
甲状腺機能が低下していると抜け毛の原因になる

女性の抜け毛の原因に、甲状腺機能の低下が関係していることもあります。甲状腺機能低下症という病気であり、放置してしまうと身体機能が低下して様々な辛い症状が現れます。その一つに抜け毛があり、他にもむくみや体重増加、倦怠感、疲労感、抑うつ、冷え症、白髪など様々な症状が現れます。甲状腺機能が低下すると甲状腺

2019年06月22日
健康な髪の毛は1ヶ月でどれくらい伸びるか

髪の毛の伸び方にも人によって速い場合と遅い場合があります。一般的な数値で見ると毎日0.3mmから0.4mmほど伸びていて、1カ月では1cm伸びるといわれています。これを知らないと、抜け毛対策をしてもなかなか効果が出てこないと不安に思ってしまいます。髪の毛はゆっくりと成長していくものですので、焦らずに

2019年06月06日
女性の1日の抜け毛の平均量はどのくらい?

近頃女性でも抜け毛に悩まされる人が増えていますが、その中には男性型脱毛症の症状も多く見られます。男性型脱毛症の場合は男性ホルモンによる影響を強く受けており、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素の働きでジヒドロテストステロンに変化すると、毛母細胞の活動に影響が出始めます。女性の体内

2019年05月22日