• ホーム
  • 健康な髪の毛は1ヶ月でどれくらい伸びるか

健康な髪の毛は1ヶ月でどれくらい伸びるか

2019年06月06日
髪がきれいな女性

髪の毛の伸び方にも人によって速い場合と遅い場合があります。
一般的な数値で見ると毎日0.3mmから0.4mmほど伸びていて、1カ月では1cm伸びるといわれています。
これを知らないと、抜け毛対策をしてもなかなか効果が出てこないと不安に思ってしまいます。
髪の毛はゆっくりと成長していくものですので、焦らずに待つ必要があります。

髪の毛を作り出している頭皮を見てみると、やはり顔などの皮膚と同じように一定周期での生まれ変わりを繰り返しています。
28日周期ということを考えると、それほどのスピードでは伸びないことも納得できます。
稀に非常に速いスピードで髪の毛が伸びていく女性もいますが、そのような人は体内の環境がとても良くて頭皮も健やかな状態であり、生活に関する問題も抱えていないと考えられます。
スピードの速い人の髪の毛はとてもしっかりとしていて丈夫で、全体的なボリュームも十分であることがほとんどです。

以前は良いスピードで伸びていたのに段々と伸びなくなったという場合、毛包や毛母細胞の働きが衰えているかもしれません。
毎日の伸びる量が少なくなっても短期間で元に戻れば影響は限定的です。
しかし、長引いてくると髪の毛の成長スピードに影響が出ますので、全体的なボリュームや髪質にも変化が生じます。
なぜスピードが遅くなったのかを突き止めるにはかなりの労力が必要であり、一つの原因だけではなく複雑に絡み合っている可能性もあります。

髪の毛の伸びるスピードは、髪の毛の健康のバロメーターと見ることもできます。
抜け毛が増えてしまっても再生スピードや成長スピードが速ければ薄毛には悩まされません。
女性男性型脱毛症の場合には毛包や毛母細胞の働きにまで影響が現れますので、当然成長スピードにも影響が生じます。
男性ホルモンの影響を受けているかを判断することは難しいのですが、抜け毛が増えてきたら可能性はあると思っておいた方が無難です。

髪の毛を速く伸ばしたいと思うのなら、頭皮環境を健やかにしなければなりません。
頭皮にトラブルが見られるような状態の時には細胞分裂のスピードも遅れがちになります。
頭皮は健やかな髪の毛を作り出す土台となるものですので、その土台も健康な状態にしなければなりません。
頭皮ケアは抜け毛対策を行う多くの人が実践するのですが、女性男性型脱毛症を患っている時にはなかなかコンディションが定まらないようです。

女性男性型脱毛症は男性ホルモンの働きによる影響を受けるものですので、ホルモンバランスを整える対策を行うこともお勧めです。
どのような原因でスピードが落ちているのかを特定することは難しくても、ホルモンバランスを整える対策を取り入れることはそれほど難しくありません。
ホルモンバランスを乱している要因は日常生活の中に潜んでいることも多いので、まずはすぐにできる対策から始めてみることが大切です。

関連記事
確実に育毛を望むならHARG療法

遅れれば遅れるほど回復に時間がかかってしまいますし、十分な回復が期待できなくなるケースもあります。女性の発毛にも大きな効果を発揮するといわれている治療法にHARG療法があり、治療を受ければ髪の毛が生えていたころの状態と頭皮ごと再現することができます。自然な働きだけで発毛が続くような方法ですので、根本

2019年10月06日
抜け毛予防には生活習慣の見直しが必要

抜け毛を予防したいのであれば、生活習慣の見直しが必要です。頭皮はデリケートですし、髪は生命維持とは関係がないため、間違った生活習慣を続けていると最初に抜け毛など髪への影響が現れてきます。抜け毛予防をしたいのであれば、健康的で規則正しい生活習慣を心がけましょう。運動不足も血行を悪くするのでよくありませ

2019年09月07日
卵巣の病気で抜け毛になることがある

日本人成人男性の5人に1人の割合で起こっている抜け毛。最近では女性の社会進出が進み、男性同様に夜遅くまで仕事をし、不規則な生活と不規則な食事内容にストレスで女性でも抜け毛で悩む方が増えてきました。ただ、中には子宮や卵巣の病気が原因となっていることも。抜け毛は病気の兆候かもしれません。生活習慣を見直し

2019年08月11日
女性の抜け毛になりやすいタイプ

女性の抜け毛の原因で多いのが、女性ホルモンの分泌量が減少することによるホルモンバランスの乱れです。妊娠・出産の時も女性ホルモンは減少しますが、この頃の乱れは一時的なものですので心配はいりません。しかし、加齢によって乱れたものは再び増加することは考えにくいので、適切なケアを行わなければなりません。加齢

2019年07月09日
女性の抜け毛は妊娠や出産も関係ある

女性も悩まされることも多い抜け毛ですが、妊娠や出産・産後のホルモンバランスの乱れなどが原因でも起こることがあります。特に体調が悪くなくてもシャンプー時に大量に抜けてしまう髪の毛にびっくりしてしまう人も少なくないようです。女性の妊娠・出産は体に想像以上に大きな負担をかけます。妊娠中の慣れない生活・思い

2019年07月26日
甲状腺機能が低下していると抜け毛の原因になる

女性の抜け毛の原因に、甲状腺機能の低下が関係していることもあります。甲状腺機能低下症という病気であり、放置してしまうと身体機能が低下して様々な辛い症状が現れます。その一つに抜け毛があり、他にもむくみや体重増加、倦怠感、疲労感、抑うつ、冷え症、白髪など様々な症状が現れます。甲状腺機能が低下すると甲状腺

2019年06月22日
女性の1日の抜け毛の平均量はどのくらい?

近頃女性でも抜け毛に悩まされる人が増えていますが、その中には男性型脱毛症の症状も多く見られます。男性型脱毛症の場合は男性ホルモンによる影響を強く受けており、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素の働きでジヒドロテストステロンに変化すると、毛母細胞の活動に影響が出始めます。女性の体内

2019年05月22日